明けましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いいたします。

さて、2020年最初のブログということでやはり今年の抱負をどどーんとブチ上げていきます。

目次

2020年は「質も量も」。

上記見出しの通り、2020年は「質も量も」追求していきます。「質より量」でもなく「量より質」でもなく、両方貪欲に攻めていきます。

これまで、

  • 質を良くしようと時間をかけすぎてしまった
  • とにかく量をこなそうとして雑になってしまった

となることが私自身多くありました……というか殆んどそうでした。

しかしながら、今の世の中は刻一刻状況が変化していきそのスピードについて行けず、また結果を出せなければ当然取り残されます。

そこで、今年は両方追い求めていこうということでこの抱負となりました。

各分野での「質」と「量」

ブログ

このブログにせよ、はてブロで展開しているフロントエンド関連のブログにせよ、求められるものは

  • 質:各記事の内容
  • 量:記事数

となります。
すなわち、良い記事を数多く書いていくこととなります。

そのためには内容を温めているまま書けずに気がついたら数ヶ月経っていたとかいうことは避けないといけません。どんどんネタを収集し、考え、まとめ、書くというサイクルを速く回していきます。

目標は各ブログ最低月2本。

仕事

当然仕事でも同じようなことが言えます。

  • 質:成果物の完成度の高さ、不具合の少なさ
  • 量:成果物の数

もちろん何らかの不具合は発生しうるものですが、可能な限り少なくしていき、仕事の量もサクサクこなしていく所存です。実際仕事の量は増えてきている一方なので(苦笑)。

昨年いくつか参加した勉強会/セミナーについても同様で、ただ単に闇雲に参加しているだけではダメなので、有益なものには積極的に参加/登壇しつつきっちりと得たものを仕事へフィードバックしていきます。

音楽

音楽活動の場合は……

  • 質:良い演奏をする、曲の完成度を上げる
  • 量:出演回数を増やす

質を上げるためには当然練習しなければいけないので、合間を見て練習していきます。

問題は量。昨年末の振り返りでは

来年も長岡京オケで年2回+その他1〜3回くらいになりそうです。

2019年をざっくり振り返り。」より

とか書いていましたが、何とか増やしていきたいなぁ……自分から手を挙げて参加するタイプの演奏会を探していくところからですかね。

まとめ

「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがあるように、両方追い求めるのはリスクも当然高いです。

しかしながら、結局どちらかだけになって消化不良というケースが殆んどでしたので、今年は「質も量も」追いかけていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください