もう2月も後半。第1四半期も前半を折り返して何もできてなーいという焦りもあるのですが、今年の抱負をまだ書いていなかったので今更感もありますがここに記載いたします。

目次

なぜ2月になってから抱負を書くのか

ブログを移転してから書こうと思っていただけで、ブログ移転が2月にずれ込んだ、ただそれだけのことです(;´∀`)

2019年の抱負

2019年の抱負は

「伸ばしていき、伝えていき、支えていく」

です。

仕事でもこの3つを2019年に私がステップアップするための「ミッション」として掲げていますが、プライベートでもこの3つでステップアップしていきたいと考えています。

「伸ばしていく」

まず「伸ばしていく」ことですが、音楽活動としてはやはり演奏技術をさらに伸ばしたいと思っていますし、音楽でもそれ以外でも知識をさらに伸ばしていきたいなと思っています。

仕事以外のプライベートの時間だとどうしてもぐでーっとなってしまう時間が(年令とともに)増えがちになってしまいますが、伸ばしていくための時間をきっちり設けてやっていきます。

「伝えていく」

次に「伝えていく」。

これまでの人生経験、演奏経験で得たものをさまざまな人に伝えていきたいです。

これまでも北野オケでは高校生に対して教えてきましたがもちろんこれからも継続し、北野オケ以外でも伝える機会がを見つけていき積極的に伝えていきたいなと考えております。

また、せっかく伝えるときでも「伝えたいことの半分も伝えられない」ということが度々あるので、伝える前に一度頭の中で整理してせめて7〜8割は伝えられるようにしていきます。

「支えていく」

3つ目は「支えていく」。

コントラバスの低音はオケ全体を支えるものですが、それだけではなく私自身として家庭にとってもオケにとっても「支えていく」存在でありたいと考えています。

そのためにはきっちり本業もオケも頑張り、ぐでーっとする時間を減らしてやるべきことを整理してリスト化し、着実にこなしていきます。

最後に

今回掲げた抱負は、最初に書いた通り職場でも2019年のミッションとして掲げています。

職場でも個人でも「伸ばしていき、伝えていき、支えていく」ことを目指し、引き続き精進してまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください